Case.1

その日から、僕の世界は広がった

リョウ27歳、フリーランス・ウェブクリエイター。
カーリースという選択をした男に訪れた新しいワーク&ライフ
ストーリー。

Heading to The Client's Officeスピーディ、スマートに、ワークする

クライアントのオフィスへと向かう車中。なぜか、これから行うプレゼンもうまくいく気しかしない。フロントガラス越しの東京はいつもと違う街に見え、なんだか僕自身も生まれ変わったように感じる。それはきっと、開放感に包まれているから。「毎月のリース代は、そのまま事業の経費として計上できるよ」。フリーランスの先輩からその話を聞いた時、僕はカーリースの契約を決断したのだった。車検や税金のことを気にする必要がなく、そのうえ節税にもなる。個人事業主としての不安や心配、また煩雑な手続きから解き放たれるのだと思うと心が軽くなった。